プール育苗枠の水平合わせ(2014.04.14)

DSC00315 今日は、暗くなってからハウス内でプール育苗枠の水平合わせです。
 なぜ夜になってからかというと、ハウスの中は、日中では暑いということ。
 そしてもう一つの理由が、水準器(墨出器)を使っていますが、レーザーの赤色光が夜の方が見やすくて作業効率が良いことです。
 最近の墨出器はレーザー光がグリーンで日中でも視認性が良いそうですが、この作業はハウス内なのでどうせなら涼しい夜の方が効率的にも断然良いです。
 目で見て赤色ラインに合わせて、ハンマーで打ちこみ、深さを固定します。
 そして、後日、この枠に合わせて均し板で土をかき取りながら床面の水平をとります。
 本日の作業は、夜も更けましたのでここまでで、均し板での均平作業は後日ということで。