法面草刈り機の替刃交換(2014.07.18)

法面草刈り機DSC00981DSC00985 畦草刈り機に続いて「法面草刈り機」の替刃も交換です。
 この草刈り機は、ハンドルを横にして法面を刈るものですが、もちろんハンドルを真っすぐして平面の草刈りもできます。
 法面を刈る時、レバーで左右に移動して刈るため、刃の回転が進行方向に対して変わります。
 そのため、他の草刈り機と違って、刃の摩耗が左右がほぼ均一に減ります。
 また、エンジンも小型の2サイクルエンジンなので混合油を使用します。
 刃の枚数も薄型の4枚刃です。
 刃の厚みが比較的薄いため、、減りも早いです。
 今回、交換時に気がついたのですが、石などによる衝撃からでしょうか、刃が変形して他の刃と擦れていました。
 刃の回転時に油切れのような感じの音はこれでした。
 組み替えた後は、油切れのような音もなく切れそうな予感がします。
 だいたい年に1回、この時期に草刈り機の刃の組み換えまたは交換を一斉に行いますが、これで完了です。