りんごの表面がベトベトなのは

りんごの表面がベトベトなのは、りんごが熟すと果肉中にリノール酸やオレイン酸が増加しておきる現象で、品種によって差があります。
決して人為的にワックスなどをかけたものではありません。
なお、近年になってリノール酸は成人病予防に役立つとして注目されています。
※(独)農林水産消費安全技術センターホームページ公表資料・パンフレット「そうだったのか!!」 より引用