管理人の雑記帳

他のカテゴリに属さない記事で、「ブログ」のような「ツイッター」のような・・・
いわば管理人の雑記帳で、ジャンルも問いません。(なんでもアリです。)

穏やかな新年 (2017.01.08)

P1084185
 謹賀新年!
 本年も宜しくお願い致します。
 なんと、昨年の9月中旬以来3か月以上もの間、ホームページの更新を怠っておりました。
 病気などを患っていたわけでもなく、元気にやっていましたのでご安心ください。
 とにかくいろんな出来事があり、身体がヘロヘロ状態だったのでホームページの更新まで時間が取れなかった(言い訳)・・・です。
 また、ボチボチ再開したいと思います。

【穏やかな新年】
 今年の正月は雪がありません。(写真)
 だから、今シーズンはまだ除雪をしていません。
 雪が降らない地方がどれだけ住みやすくて暮らしやすいのか・・・羨ましく思えてきました。
 でも、明日からは雪になりそうな予報です。
 降る時に降って、積もる時に積もらないと雪解け水や地下水が少なくなって、別の心配も出てくるかもしれないので、この予報も「まぁ、いっかあ!」

田舎館村の田んぼアートを観てきた(2016.09.13)

P9113494 P9113548 P9113562 
 先日、田んぼアートを観に青森県田舎館村へドライブしてきた。
 田んぼアートは村内2カ所で開催しており、第1田んぼアート(田舎館村役場)では【真田丸】、第2田んぼアート(道の駅いなかだて「弥生の里」)では【シン・ゴジラ】が描かれている。
 今回は、時間の都合もあり第2会場の「シン・ゴジラ」を最初に観て、次の目的地である「津軽岩木スカイライン」へ向かった。
 津軽岩木スカイラインは、岩木山の8合目まで車で上れ、さらに8合目からはリフトもある。
 で、「あれ、まだ時間がある!」ということから急遽戻って田んぼアート第1会場の「真田丸」も観ました。
 が、ここで誤算が・・・
 田舎館村展望台の最終入館時間16:30にギリギリに間に合い、期待しながら4階展望デッキへ。
 展望デッキから眺めてみて・・・「ありゃ~っ!」
 そう、太陽が下がり、展望デッキ(役場庁舎)の陰がかぶさっているのだ。(写真3枚目)
 展望デッキにいる自分たちの影もはっきりと見える。
 写真を撮ることを目的の場合は、アートと展望場所の位置関係や時間に留意して、展望場所の影がかぶさらないよう観に行かないとこういうことになっちゃうという、失敗の見本です。

歩行(自走)型畦草刈機を清掃(2016.09.05)

P9053418 P9053420 P9053424
 歩行型の畦草刈機(共立 AZ716T)を清掃した。
 前輪を駆動するシャフトのケース内に、草が入り込んでて取れなかったので、カバーを外しての清掃である。
 が、カバーを外してみて驚いた。
 草の量がハンパなかった。
 強く絡まっており、簡単に取り除けないため、プライヤーやらカッターやら、いろいろな道具を使ってやっとこさの作業となった。
考えてもみれば、このカバーは○○年以上も外してなかった。

筑水キャニコム HeyMASAO CM2201 (2016.08.28)

DSC 0327
 長い間使ってきた乗用草刈機を更新しました。
 これまでの「ラビットモアー RM80J」は2000年9月に購入したものなので、かれこれ16年使用したことになりますが、2007年3月に供給が停止されており、補修部品も入りにくくなってきてました。
 今回新たに購入した機種は、筑水キャニコムのHeyMASAOシリーズ「CM2201」です。
 在庫の関係等から、結果的に従来のものよりひと回り大きなものとなってしまいました。
 昨日の夕方に納品されて、本日の初稼働となりましたが、使ってみての感想です。
 まず、エンジンがこれまでの11psから22psへ、刈幅も80cmから975mmになってます。
 全長が1600mmから1947mmに、全幅は930mmから1020mmに、全高も900mmから860mmにそれぞれ大きくなっています。
 そして、車重が200kgから330kgと・・・とにかく大きくなりました。
(なぜか、カタログスペックでは全高だけ低くなってはいるが・・・)
 そのため、果樹園などの樹間や樹下が狭ければ入れなくなった・・・あるいは入り難くなったところもでてきました。
 そんなところは、手刈りや除草剤ということに割り切るしかないです。

 また、フットブレーキがこれまで使用していたものは右側でしたが、今では各社とも左側に統一されているようで、これには慣れるしかないかなぁ~と諦めています。
 ただし、とっさの時、無意識に右足を踏ん張る癖が出なけりゃいいなぁと心配です。
 なんせ、右のフットペダルは踏み込むと前進が加速するのですから怖いです。
 この点だけは、とにかく要注意!です。

 まだ一日しか使用していませんので使い勝手も多くの点で異なりとまどいますが、改良点も多いため、使い込むにしたがって満足できる機種になると思います。

草刈機を修理(2016.07.14)

P7142938 2 
P7142940
 バリカン式の草刈機が故障した。
 円盤状の刃が回転するタイプと違い、バリカンなので主に水路等の水際などで使用している。
 以前から調子はイマイチだったが、今回の故障はそんなレベルではなかった。
 プライマリーポンプを押したらピュッ・・・
 燃料タンクの角にひび割れが生じて漏れているのである。(写真、赤色の矢印先端付近)
 タンクを交換すれば済むことなのだが、今回はとりあえずダメモトで、接着剤でやってみることとした。
 で、タンクの燃料を抜き取るべく蓋を開けて逆さまにしたらコロンと何か落ちた。(写真、緑色の矢印)
 ポンプフィルターが外れてしまっている・・・
 取付けるべくホースを引っ張ったらブチッ・・・というか、ただボロッと切れた。(写真、青色の矢印)
 ホースも劣化してメタボロ状態・・・
 ホースの中も細かなゴミのようなものがこびり付いている。
 調子がイマイチだったのは、これが原因だったような予感がする。
 こうなりゃトコトンやってやろうじゃないか!
 近くのホームセンターへ行って、パーツを購入する。(写真)
 そして、雨天となった本日、修理の決行となった。
 パーツの交換も順調にいき、燃料タンクのひび割れもバッチリ塞がったようだし。
 そして、恐る恐るエンジン始動!
 なんと、一発で始動したではないか!
 ふけ上がりも良い! ガンガン、バリバリふける!
 流石はオレだぜ!
 ※気になるのは、接着剤で済ませたのが何時まで持つのか?・・・ということ。
 燃料タンクの部品が在れば良いのだか。