管理人の雑記帳

他のカテゴリに属さない記事で、「ブログ」のような「ツイッター」のような・・・
いわば管理人の雑記帳で、ジャンルも問いません。(なんでもアリです。)

足ツッたぁ!(2016.07.01)

P7012909
 昨日に続き、今日も田んぼの除草です。
 今日は除草機(共立 水田除草機 パワーカルチ PC3000/3)を使っての作業で、腰痛持ちの私にはギックリ腰の危険性?があるため、できるだけ避けたかったのですが・・・
 乾燥重量が17.8kgに、燃料1リットルと付着した泥を合わせれば、たぶん20kg位になるでしょう。
 それを足場の悪い田んぼ(泥)の中で持ち上げて横にずれながら方向転換するのですから、腕っぷしが強くないとシンドイです。
 腰痛対策の腰ベルトを着け、この時だけしか履かない"たうえなが"(田植用長靴)で、田んぼの中を文字どおり抜き足・差し足で歩きます。
 始めてほどなく、あれ・・・あれあれ・・・足ツッたぁ~!
 しばし、屈伸などして足を延ばします。
 そしてなんとか再開して無事終了です。
 で、帰宅していつまでも泥だらけの下半身のままでは嫌なので早速"たうえなが"を脱ぎます。
 この"たうえなが"は、田んぼの泥に足をとられても脱げたりしないようピッタリしていますが、その分、いざ脱ごうとすると汗でなかなか脱げなくて苦労します。
 足をのばして脱ごうと踏ん張っていたら、あ・・・あ、ああああ足ツッたぁ~!!
本日2回目の「あしつり(こむら返り)」です。
「鈍ってるなぁ」・・・率直な感想です。





「水草カッター」を使ってみた(2016.06.30)

P6302896 P6302899
 先日の記事でも触れたのですが、結局のところ除草機がけをすることにしました。
 実は、もう少し早くやるつもりでしたが、腰が重くて・・・というか腰痛でした。
 草刈りなどで疲れがたまってるのか、軽作業でも「ギックリ腰」をやっちゃいそうな感じです。
 こんな時に重労働の除草機がけをやろうもんなら一発でギックリ腰になります。
 で、多少時間がかかっても良いから、腰への負担が少ない方法で除草しようと三陽金属株式会社製「水草カッター(http://www.sanyo-mt.co.jp/item/item0013.html)」を使ってみました。
 草刈り機の刈刃部分を交換するだけの簡単なものですが、見込みどおり時間がかかってしまいます。
 でも、部分的な除草であれば腰への負担は少ないので、これはこれで良しとします。
 ※写真は作業のビフォー・アフターです。
 が、問題なのは残ってるもう一枚の田んぼです。
 これは「部分的な除草」では済まないので、やはり除草機がけをすることになります。
 明日に予定していますが、気が重い。

除草機がけをする?(2016.06.12)

P6122788 

P6122793 
 まだ、田んぼの畦畔や法面の草刈りを終えていませんが、田んぼの中の雑草が気になります。
 昨年は、調整水田も雑草が繁茂したし、作付けている水田でも数枚で雑草が酷かった。
 今年は、除草剤が調整水田ではピシャッと効いているし(写真1枚目)、他でも雑草が酷いのは部分的で昨年よりかなり範囲が狭まっています(写真2枚目)。
 それでも部分的には、やらなきゃならないかなぁ~・・・
 いやだなぁ~(本音)。
 まだ除草剤の残効があると思うので、もう少し様子をみてから、どこをどうやるのか決めるつもりです。
 除草機がけは重労働なので、やらないで済めば良いのですが、やるとしてもできるだけ最小限で・・・
 あと一週間くらいで決断をしなければなりません。
 いやだなぁ~・・・

 二択なのに・・・(2016.06.01)

P6012779 
 孫の保育園送迎は、爺婆の日課となっている。
 爺婆といっても、殆ど私が対応しているのだが、そんな今朝の車中で孫との会話。

 孫「今日のお迎えは、誰が来るの?」
 私「お婆ちゃんかなぁ、お爺ちゃんかなぁ・・・どっちにしようかなぁ・・・」
 「○○○(孫の名前)は、どっちがいい?」
 孫「ママがいい!」
 迎えも殆ど私が行くのだが、たまにカミさんが行くと孫が喜んでいるので、てっきり返事は「お婆ちゃんが良い」と言うだろうとの思惑だったのだが・・・
 思惑どおりの返事だと、「ご指名だ!」ということで迎えをカミさんに代わってもらえるからだ。

 あ~、今日の迎えは、気が重かった・・・

突然の豪雨(2016.05.31)

2016 05 31 14 55 38 
P5312776
 西瓜の藁敷作業を始めましたが、途中で雷まじりの突然の豪雨です。
 スマホアプリ定番の「Y!防災速報」からも、「猛烈な雨(112mm/h)」との自動メッセージが・・・
 こんな時は、ハウス内作業です。
 何の作業かというと、実はプール育苗の後片付けが、手つかずだったのです。
 雨が降った時にでもやろうと思ってたのですが、快晴続きで今日まできてしまいました。
 やっと手がついたかなということで、これはこれで良しとしましょう。