塩水を使用して種籾を選別します。
浮いている籾を除去し、沈んでる重い(充実した)籾を使用します。
この後、 種子消毒→浸種→催芽→種蒔き と続きます。

※ 2006年度は、初めての試みとして温湯消毒済みの種子を使用したため、塩水選および薬剤による種子消毒は行いませんでした。

戻る
92-0
92-0
 
 
Powered by Phoca Gallery