スピードスプレヤー更新しました

 りんご防除用のスピードスプレヤー(通称SS)は、個人で所有するのは負担が大きいため、ほとんどの果樹園では共同で所有しています。(もちろん当園も「共同防除」です。)
 このほど村の「平成21年度滝沢村農業生産管理用機械整備補助事業」によってほぼ10年ぶりに更新することができました。
 今回導入したSSは、環境に配慮することを重点に機種選定されています。
 具体的に何が違うかといえば、「薬液はもとより、風をも遮断する電動スライド式の遮蔽板」が装備されていることです。 (写真の緑色の装置です)

IMG 0606

 これによって、作物(りんご)以外への飛散を防止することができます。
 特に、一般公道に接している園地や、住宅地に隣接している園地では非常に期待できる装置といえます。
 また、後方の安全確保のため「バックモニター」も装備され、ぬかるみからの脱出用に蟹のように斜め横移動する仕様も備わっています。
 以前のSSでもキャビンやエアコンが装備され驚いたものですが・・・ 雨合羽を着てトラクターで牽引していた頃と比べると、格段に安全・快適になっています。
※ SSは、メーカーや地方によって「スピードスプレヤー」や「ステレオスプレヤー」などと呼び方がまちまちです。