キツネもタヌキも・・・・・(2018.11.11)

DSCF0143 2 DSCF0002 2 
 しばらくぶりの更新です。
 いろんな事がありました。
 体調を崩して寝込んだという訳ではありません。
 なかなか、更新する時間がとれなかっただけです。
 さて、本題に入りますが、今までは「鳥獣害」といえばカラス害がありましたが、今年になって新たな獣害が発生しました。
 トウモロコシ畑が食い荒らされたのです。
 最初はカラスと思い鳥避けネットを張ったのだが、いっこうに止まない。
 しかも、人間が食べたようなきれいな食べ方で、食べかすもが西瓜畑などカラスが入り込まないところに落ちている。
 おかしい!
 そんな折、トウモロコシ畑のそばで「キツネを見た!」という目撃談が。
 さらに気を付けて見てみると動物の糞もあちこちに。
 なんと、玄関前にもあるではないか。(ずいぶん度胸のある犯人だなぁ~)
 因みに「糞」は、気づかずに踏んで、そのまま自動車に乗ったもんだら・・・悲惨です。
 そうこうしているうちにトウモロコシの収穫が終わり、こんどはリンゴの食べかすがあちこちに。
 幸いリンゴは落ちているものを食べているようで、木に登ってまでの食害とはなっていないようにみえる。
 足跡や目撃談などからキツネだろうと見当をつけてはいたが、ハクビシンなどでなければ良いな・・・との不安もよぎる。
 なんにつけ、犯人が何なのか確定しなければとトレイルカメラをセットした。
 結果、写っていたのはキツネとタヌキでした。(写真1枚目タヌキ、2枚目キツネ)
 う~ん、困った。
 ♪♪あ~かいキツネとみどりのタ・ヌ・キ・・・・・なんて悠長なこと言ってらんない。
 近くで高速道路のスマートインター工事が行われており、林が幾つか無くなったのでこっちに来始めたのだろうか。
 鳥獣害は駆除するまで続くと思われるので、なるべく早く罠を仕掛けるなど対策を講じなければ・・・
 市役所に相談に行こうと思うが、リンゴの収穫が終わるでは、とりあえず観察したりデータを集めることとした。